So-net無料ブログ作成

サントリー モルツ スノーホワイト [日本の大手ビール]

2426180

モルツ・スノーホワイト[ビール][ぴかぴか(新しい)]

んまい[exclamation×2][exclamation×2] これはすんばらしい[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

「スノーホワイト」というナウいネーミング、「小麦麦芽使用」と大書したラベル。流行の限定醸造。ははあ、さてはサントリーも珍しさ狙いで一発当てに来たな、と最初は甘くみてました。

すいません、全面降伏します。これは参りました。


小麦ビールといえばヴァイツェンという種類のビールが有名なわけですが、ヴァイツェンは基本的に小麦麦芽を50%くらい使って、上面発酵酵母(エール酵母)を用いて発酵させるビールです。

小麦を使うとバナナやクローブみたいな香りが華やかに昇りたち、実にんまい。さらに、上面発酵酵母は発酵の過程で果実香をたっぷりビールにつけてくれる。

ちなみに日本の大手メーカーのビールはだいたい下面発酵酵母(ラガー酵母)というのを用いてます。これは雑味の少ないすっきりしたビールをかもすのが得意技。

というわけでヴァイツェンは、日本人にはとてもビールとは思えないような摩訶不思議な果物のような・・・実にんまいビールなわけです[揺れるハート]



んでもそれとは引き換えに、日本人がビールに求める「苦味」「すっきり感」「透明感」といった要素はことごとく欠いております[あせあせ(飛び散る汗)]

というわけでヴァイツェンは人によって好みは真っ二つ。なかなか市民権を得られていないようです[たらーっ(汗)]



んでもサントリー、やりましたねえ[ぴかぴか(新しい)]

このスノーホワイトは一般的なビールと同じ下面発酵酵母を使っている。はずです。あっしの拙い鼻ではありますが、上面酵母に由来する果実香は嗅ぎとれませんでした。というわけでたぶん下面です。

さらに、使っている小麦麦芽は「全麦芽の20%以上」。ということは、大麦麦芽75、小麦麦芽25くらいでしょうかね。ヴァイツェンより使ってる小麦麦芽は少ない。

というわけで、ヴァイツェンのような果実香や甘さ、重さはほとんどなく、実に軽快。控え目な苦味をキリッとした酸味が補ってスパイシーな感じさえします。


あ~、これは夏に呑みたいいい。通年醸造してくれないかなああ[ハートたち(複数ハート)]

↓サントリーHP
http://www.suntory.co.jp/beer/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。