So-net無料ブログ作成

那須高原ビール・スタウト [日本のクラフトビール]

皆様あけましておめでとうございます[ぴかぴか(新しい)] 10日過ぎてますが[たらーっ(汗)]

今年も金と肝臓と足の親指の第2関節がもつ限り、んまいビールを探訪いたしますので、どうかご愛顧くださりますようm(_ _)m

で、今日は・・・

2464223

那須高原ビール・スタウト[ビール][ぴかぴか(新しい)]

茨城の永遠のライバル、栃木県にあるブルワリーです。北は那須高原から南は宇都宮でおなじみの那須高原にありますブルワリーでございます。ごめんねごめんね~[グッド(上向き矢印)]


失礼いたしましたm(_ _)m 最近U字工事好きなので言わずにはいられなかったのです。


那須高原呑むのは久しぶりだなあ~。10月にレストラン行って以来だ。


↓その時の記事
http://nekoze-beer.blog.so-net.ne.jp/2008-10-24


というわけで瓶を呑むのは初めて。今回は6本入りのセットで通販しました。

こんな箱で届きました↓

2464225

2464226


さすがは御用邸のお膝元。ゴージャスです[ぴかぴか(新しい)]


んで、今日はレストランで生を呑んでおったまげるほど美味だったスタウトをいただいております。


ファーストインパクトがすんげえ[exclamation] コーヒーのようなブーケのような華やかな香りの中に、トロリと溶け込んだような納豆みたいな香りも[ぴかぴか(新しい)] ギネスのエクストラスタウトのあの感じです。ドラフトギネスを呑みなれてる人は失神するかもしれないにゃあ[あせあせ(飛び散る汗)]


んでもスタウトにもいろいろ種類があるみたいで。


ドラフトギネスは「ドライ・スタウト」っていうカテゴリーになるらしいです。

んで他には苦味を和らげて味に深みを出すために砂糖などの糖類を加えた「スイート・スタウト」ってのもあるようで。日本のクラフトビールではこれ作ってるとこ多いですな。

んであっしの大好きな故キリンスタウトやアサヒスタウトは「フォーリン・スタウト」。ドライスタウトが各国で進化したハイアルコールのものをそう呼ぶらしいです。


で、那須高原スタウトはフォーリンスタウトになるそうです。アルコール度数は6パーセント。なかなか高いですぞ。

これは苦いなあ~[ぴかぴか(新しい)] ローストした麦芽の鮮烈な苦味とコクが温度が上がるほどにくっきりと出てきます。キリンスタウトよりはアサヒスタウトに近いです。

度数10パーセントくらいあるんぢゃないの?ってなくらいの強烈な存在感。

というわけで最後に、今年のキーワードを。

2464224

某国営放送の歴史ドラマのキーワードらしいですな、「愛」。ちなみにこれは昨日呑んだ「那須高原ビール・愛」の瓶です笑 正統派ドイツ式ピルスナー。宮内庁御用達のビールですよん[ぴかぴか(新しい)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。