So-net無料ブログ作成

ナギサビール ゴールデンエール 【夏を先取り♪】 [日本のクラフトビール]

どうも最近酔っぱらうためだけにビールを呑むことが多い猫背です。この1ヶ月半のストレスは如何ともしがたい・・・[たらーっ(汗)]


そんな猫背の曇り空を吹き飛ばしてくれる、初夏の風が届きました[ぴかぴか(新しい)]


IMG_0148.JPG


ナギサビールの限定醸造・ゴールデンエール[ビール][ぴかぴか(新しい)]

いや~ゴールデンエール大好きの猫背にはたまらんです[ハートたち(複数ハート)]

日本のあちこちの醸造所がゴールデンエールを造っていますが、どれもこれも実にんまい。さあ、ナギサゴールデンはいかに[るんるん]


いただきま~す。最近まともにテイスティングしてなかったので、やや評価力は衰えてます、たぶん。がんばります[あせあせ(飛び散る汗)]


ナギサペールエール同様の甘い綿菓子のような香り。カスケードと思われるホップの香りが控えめに香り、心地よく締まったアロマを演出しています[グッド(上向き矢印)]


呑む。酸味とホップの苦味は実に控えめ。もっとも、ナギサの他の2つのビール(アメリカンウィート、ペールエール)に比べると酸味は強いと思われますが。


苦味も酸味も控えめなのだけど、すごくよくバランスしていて、存在感十分です[ぴかぴか(新しい)] この「控えめでバランス」することほどビール醸造で難しいことはないのではないかと、素人ながらに思っております。

日本人は、ビールに含まれる控えめな特徴を感じとる能力が非常に高いのだろうと思われます。だって、世界的に見ればたぶん誤差の範囲内にすぎない一番搾りとプレミアムモルツの違いをものの見事に感じ取って、普段呑みのレベルでも「俺はプレモル!」「わしゃ一番搾りかのう…」って選んで呑んでるわけですから。

ナギサが同じ小麦ビールでもヴァイツェンではなくてアメリカンウィートを造っていることについて、「繊細な味覚を感じとることができる日本人には、ヴァイツェンよりもアメリカンウィートのほうが好まれるのではないか」ということを醸造士さんが実際におっしゃられています。このゴールデンエールはそんなナギサイズムのある意味看板的な存在かもしれませんね。他の2種類と同様に、何杯でも呑める。呑みつかれない[るんるん]


後味に感じられる、エール麦芽に由来すると思われるほっこりとした麦感がまた何ともナギサらしい。一般的なゴールデンエールの特徴である刺激や爽快感だけではなく、落ち着きや優しさみたいなものも、ゆったりと楽しめます。

炎天下でぐびっとやってプハー、という一般的なゴールデンエールのカタルシスとは違った、春~初夏がお似合いのビール。包むような春の温かさとともにエンジョイしたいビールです[ぴかぴか(新しい)]
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 6

トリック

 アメリカンウィート……???

 アメリカ版小麦ビール?
by トリック (2011-05-01 10:01) 

コバヤン

ナギサビールもいつか飲んでみたいビールの内の1つです。
昨日やっとベアレン醸造所からビールが届きました。(喜)
復興支援ビールをいただいてから、ナギサビールもと思っています。
しかし、飲んでみたいビールがありすぎて、困ったものです。(笑)
by コバヤン (2011-05-01 16:27) 

猫背

トリック さん

その通りです。アメリカ版小麦ビール=アメリカンウィートです。

ヴァイツェン特有のバナナみたいな香りや粉っぽさが全くないスタイルのビールなので、日本人にはヴァイツェンよりも受け入れられやすいのではないかと思います。
by 猫背 (2011-05-01 23:50) 

猫背

コバヤン さん

お~ベアレンついに到着しましたか♪ 今は東北地方のビールを優先して呑みましょうよ!猪苗代ビールもぜひぜひ通販してみてくださいよ~♪
by 猫背 (2011-05-01 23:53) 

Umi-Bozu

プレモルと一番搾りの“差”ですか… 判るのは発泡酒とビールの差位ですかね? しかも3杯目からはかなり微妙な…
まだまだ修行が足りないようです(笑)
by Umi-Bozu (2011-05-02 12:00) 

猫背

Umi-Bozu さん

あっしも昔は違いも何も、みんな同じだと思ってのんでました。でも、「どこかに違いがあるはずだ」という前提で呑んでみると、意外とはっきりと違いがわかってきて・・・そしてビールの世界にハマってしまいました♪

まあ生きていく上で必要不可欠の能力、というわけでは決してありませんが笑
by 猫背 (2011-05-03 21:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。