So-net無料ブログ作成

ハーヴェストムーン・ロティズハウス 【猫背的再開】 [現地に突撃♪]

気づいたらすっかり秋も深まり、コートが恋しい季節になり…ん、違う。紅白の出場メンバーが発表されて、いよいよ1年の終わりを実感する今日この頃…あれ、違うな。。私達の心に刻まれた2011というエピタフを新たなる第1歩への証へと昇華すべく始まった2012年も…も、もう1月が終わるではないか~[exclamation]

長いボケにおつきあいいただいてありがとうございます。すみません、半年間ブログを放置してた猫背です。生きてました[ぴかぴか(新しい)]


いや~半年も経ってしまったのか。あまりに更新しなかったからログインのパスワード忘れるわ、開いてみたらブログの上のところに居直り強盗みたいな広告がでかでかと置かれてるわ、巷では「猫背死亡説」が流れるわ(予想)、さんざんです。

「いろいろと思うところあって」が半分、「忙しくて」が半分の理由で今までほったらかしてきましたが、心機一転、まただらだらとやっていこうと思います。


更新していなかったこの半年の間も仕事や遊びで日本のあちこちを飛びまわっていたのですが、いろんな店でお会いした方々から「猫背さんブログやめちゃったんですか?」とか「あの楽しいブログが読めないなんて寂しいです。。。」とか「猫背さんのブログ、愛してます[黒ハート]だから…」といった温かいメッセージ、励ましの言葉を全くいただきませんでした。というわけで、今までの通りのゆるい頻度で低空飛行いたします。2012年もよろしくお願いいたします[グッド(上向き矢印)]


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


お~、この★印も久しぶりに使った。調子に乗ってもう1回使おう[るんるん]


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


半年間ただの酔っ払いと化して、麦酒伝道師としての使命を完全に放棄していた猫背のリハビリのために、今日はディズニーランドのお膝元、舞浜駅のイクスピアリの中にあるハーヴェストムーンのレストラン、ロティズ・ハウスに行ってまいりました[ぴかぴか(新しい)]

舞浜駅南口で降りて、ディズニーへと向かう人の波などものともせず、あっし達はイクスピアリの4階に直行。

DSC_0421.jpg

4階は屋上なんですね。無機的な屋内からいきなり空の中へと放り出されたトリップ感がいいですな。ドラクエ6で魔術師の塔を登りきった時のような爽快感だす[るんるん] うん、相変わらずたとえがわかりづらい。半年のブランクなど関係ない猫背っぷり。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


シャレオツな店内ではシャレオツなカップルがシャレオツな結婚式のシャレオツな2次会を開催していました。かなりの人数でしたが、それを収容してあまりある店内スペース。相当広いです。残念ながらカウンター席はありませんので、一人ではやや行きづらいかと思われます。


DSC_0423.jpg

さっそく開始[exclamation] まずはピルスナー。

ん~美味[ぴかぴか(新しい)] ホップの香りも苦さも控え目。突出した個性よりは全体のバランスを重視してる感じですな。そして、ハーヴェストムーンのビール全般について言えることなのですが、キレが実に良い[exclamation]どんなに飲み口が軽快でも後味が重かったら台無しですもんね。食事にもあわせにくい。そういう後味のキレの良さは抜群でございます。ラガータイプのビールがんまいところはどこにも言えることですが。ひでじビールもそうだし、埼玉のこぶし花ビールもそう。呑み飽きません。


次、ペールエール[exclamation] んまい[exclamation×2] ホップはアメリカ系ではなくイギリス系のものです。簡単に言えば、柑橘系の香りではなく、もっとフローラルな芳しさ。秋雨に濡れた柔らかい落ち葉を踏みしめるようなしっとり感。あっしはアメリカタイプのエールよりイギリスタイプのエールを好む人間なので、これはたまらんですぅ[ハートたち(複数ハート)] と、感動しているうちに呑み終えてしまったが故に、写真撮り忘れました…。下のブラウンエールよりかなり薄く、一見するとピルスナーと見まがうような美しい淡色でした。



DSC_0427.jpg

次、ブラウンエール。ペールエールよりカラメル麦芽の甘味がよく感じられて、これもまた美味。で、このあたりから味の記憶がややあいまいになってきました。だって…


DSC_0426.jpg

「越後ハーブ鶏の炙り焼き」とか…


DSC_0424.jpg

「ハタハタのフリット」とか…食事もことごとくんまい[るんるん] あ~、思い出す…想像で3杯は呑める…[揺れるハート]



DSC_0429.jpg

そしてビールはベルジャンスタイルウィート。原材料にコリアンダーとオレンジピールを用いた…つまり、ヒューガルデンと同じタイプのビールです。最近このスタイルのビールを造る醸造所が多いですが、どこのも個性的で実にんまい[ぴかぴか(新しい)] ハーヴェストムーンのものは麦の重厚さが感じられてすごくビールらしいビールといいますか。ヒューガルデンに顕著に感じられるような甘さはかなり控え目。日本人が想像するビールの範疇の中で遊びぬいたビールです。これ、えらく気に入ってしまいました、わし[黒ハート] この後もう1杯いってます笑


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


そしてこの後シュバルツ、限定醸造のジャパネスク、バレンタインスタウト…と進んだのですがすみません、写真がどれがどれやらわからなくなってしまったがために、写真を並べるだけにします。最後は結局ただの酔っ払いになってましたorz

DSC_0430.jpg

DSC_0431.jpg


ただ一つ、大事なことをやり遂げました[exclamation] レストランでこの日出ていた8種類、全制覇しました[ぴかぴか(新しい)] ん~金字塔。しかもそれを一緒に行った二人して達成したもんだから、まあ間違いなく店のスタッフ達に覚えられたと思います。最後はビールが空いた瞬間注文を聞きにきてくれるというわんこそば状態。酒量では結婚式の2次会に負けないぐらいゴージャスな宴でした[るんるん]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。